現代女性の美容事情~サプリメント利用、まつげエクステ利用~

美容情報

意識

bihada

マーケティング・リサーチを行なう株式会社メディアインタラクティブでは、2012年に「美容に関する意識調査」を行っている。
この調査は、2012年3月6日から8日に全国の20歳から49歳の女性600名を対象に行われた。

この調査によると、以下のような質問が行われ、それぞれ回答を得ている。
美容のために日頃意識していることは?
この質問で最も多かった回答は、どの世代でも「食事」であった。毎日の食生活をバランス良く健康的なものにすることを心がけている女性が多いことが判明した。
第二位は、どの世代でも「睡眠時間」であった。早寝早起きを心がけ、質の良い睡眠を取ることを意識している女性が多いのである。
第三位は、世代によって異なる結果となった。20代では「入浴」、30代では「適度な運動」、40代では「精神の安定」という回答が得られた。

しかし、実際に「実践できているか」という質問では、どの年代でも70%以上が「いいえ」と回答している。
美容のために良いことをしたいという意識はあるものの、実践出来ていない人が多いという現状が浮き彫りになった。

美肌に関する意識

マイボイスコム株式会社では、2013年10月に美容に関する意識調査をインターネット上で行っている。
この調査は、全国の20歳から79歳の500名の女性を対象に行われた。

この調査では、「自分の肌に自信はあるか」という質問がされている。
その回答として「自信がある」と答えた人は全体として少ない。特に、20代から40代の女性は、肌に自信が無い人が多いということが判明した。
「肌に自信がある」と答えたのは、20代では26%、30代では24%、40代では22%であった。

また、この調査でもう一つ浮き彫りになったのが「肌への自信と外見への自信には深い関係がある」ということである。
先の調査で「肌に自信がある」と答えた人の59.5%が「外見に自信がある」と回答した。しかし、「肌に自信がない」と答えた人で「外見に自信がある」と回答した人は、わずか16.7%であった。
このことから、多くの女性にとって「肌の美しさは外見に対する自信を決定する重要な要素である」ということがわかった。

さらにこの調査では、肌に対する自信が恋愛に対する自信にも大きく関係しているということが浮き彫りになった。
「肌に自信がある」と答えた人の44.3%が「恋愛に対して自信がある」と回答した。一方、「肌に自信がない」と答えた人で「恋愛に対して自信がある」と回答した人は、わずか16.7%であった。

この結果から、肌に自信を付けることによって外見・恋愛への自信を生むという循環を作れるということがわかった。つまり、より前向きで幸せな毎日を過ごすためには肌を美しくすることが重要だといえる。

美容と健康を維持するために

biyou

美容や健康に対する意識が高い人の多くがサプリメントなどの健康食品を摂取している」ということもわかった。
これは、2012年にアサヒグループホールディングス株式会社が行ったインターネット調査で朗らかになったことである。
この調査は2012年8月に行われ、20歳以上の成人男女819名から回答を得た。

その調査から、回答者全体の4割以上がサプリメントを摂取していると判明した。
その利用目的は、男女ともに「疲労回復のため」が最も多く、次いで「栄養不足を補うため」「美肌ケアのため」との回答が多かった。
特に女性では「冷え性の改善・血行促進」「アンチエイジングケアのため」といった美容関連の理由からの摂取者が目立った。

新しいエントリー